現場REPORT

ON-SITE REPORT
2021/4/16

TOKYO2020聖火リレーに感激!

松村芝麻「モアの生き証人」

2021年3月25日(木)
福島県をスタートした東京2020聖火リレー。

まん延防止等重点措置が適用され、不要不急の外出や移動の自粛要請が出ている大阪ですが…
4月13日(火)、14日(水)、万博記念公園内で無事大阪聖火リレーが実施されました!

大阪の1日目、13日(火)は
・堺市、東大阪市、門真市
・枚方市、豊中市、池田市
・箕面市、茨木市
・吹田市
を走る予定だった方々の聖火リレー。

一般公募に当選し、第2ブロックのトップを走られた “枚方PR大使ハイヒールリンゴさん” にご一緒させて頂きました。

聖火リレー運営スタッフの皆さんは、3月25日にスタートした福島県から全都市を巡り、ゴールを迎える7月23日(金)の東京まで帯同されるとの事。

緊張を隠せないランナーの皆さんに対して丁寧に説明し、笑顔で勇気付け、全力で素晴らしいサポートをして下さいました!

前回の東京五輪の聖火リレーは「戦後復興」がテーマであったようですが、2020年の東京五輪の聖火リレーは「希望の道をつなごう」というコンセプトのもと、東日本大震災、熊本地震などの国内被災地を中心に巡り、「(震災)復興の火」として東京のオリンピックスタジアムに届けるコースを取るそうです。

諸事情で聖火ランナーを辞退された方もいらっしゃいますが…
同じ目標に向かい、ひたすらそれを成功させようと尽力される皆さんの姿に、とても心を動かされました。

未だ終わりが見えないコロナ禍において、大阪の感染者数は1000人を越え、全国でも4000人以上の人が感染しています。
オリンピックの開催を危ぶむ声も聞こえて来ますが、聖火リレーと言う特別な場にご一緒させて頂き、貴重な体験をさせて頂けたこと、感謝の思いです。

有難うございました!

この記事を書いた人
松村 芝麻 PROFILE

ダウンタウンさんやハイヒールさんを目の当たりにし、子供の頃からずっと見ている吉本新喜劇などお笑い(バラエティ)番組に携われる事に幸せ・喜びを感じ現在に至る。
最近は「流行り」よりも男女を問わず「より若く、より美しく」を目指しメイクを行う。圧倒的な知識と多彩な経験で、後輩スタッフや演者からの信頼が厚い。

お問い合わせ・見積もり依頼