現場REPORT

ON-SITE REPORT
2020/5/4

ヘアメイクの中でも一番必要なテクニック

佐々木のぞみ「アレンジマイスター」

MOREがおこなっている、メディアのヘアメイクを目指す方たちに向けた『メディアメイク塾』

 

今年度のメディアメイク塾は二名でスタート!

しかし緊急事態宣言を受け、自宅での反復練習に切り替わりました

 

レッスンの様子
レッスンの様子

 

まだ始まって二回しか授業はしておりませんが、カリキュラムを急遽変更。

 

メディアメイク塾のテクニックの中でも一番難しくて

反復練習の必要なブローに切り替え、

一緒にやりながら覚えて貰い、自宅で練習できるように

 

・クランプ

・ウィッグ

・ブラシ

・スプレイヤー

・ドライヤー

 

以上道具も全て貸し出しました!

 

そして、タイムと仕上がりの写真をLINEで随時送って頂き

その写真に線を書いたり、タイムが縮むコツなど細かくアドバイスさせて頂いております。

 

 

ヘアメイクの中でも一番必要なテクニックとは・・・?

 

時代はヘアアイロンが主流となっているので、

今の美容師さんやヘアメイクさんは正しいブローが出来ない方が非常に多いです。

 


MORE
の面接では、必ずブローを見させて頂くのですが

今まで何人もの方の技術チェックをさせて頂いて、

ブローを完璧に出来た方は一人もいませんでした。

 

タレントさんの中にはヘアアイロンNGの方もいらっしゃいますし、

お顔に火傷なんて絶対にさせてはいけません。

 

それに今はヘアアイロンは自分でもできる時代なので、

ブロースタイルが作れてやっと一人前なんです。

 

MOREの現役ヘアメイクはブローも力を入れているので、

いざといいう時もそうですが、ブローでスタイリングをするとなった時

素早く対応することができます。

 

 

ブローは反復練習が必須になりますのでこの時期は練習にうってつけです!

 

今、自宅で必死に練習している新人の役に立てられるよう

的確なアドバイスができるよう、私も自宅でレッスンしています!

 

ブローと共に新しいカリキュラムを進めるためにも

一日でも早く終息しますように

この記事を書いた人
佐々木 のぞみ PROFILE

ヘアメイクスクールへ入学。その後スタジオヘアメイクやセットサロンの勤務をし2005年に株式会社モアに入社。今まで培ってきたヘアメイクの技術を現場で実践し、美容室とは少し違う映像制作の一部として映し出される物を美しく映えるようなヘアメイクを心掛けている。人々を魅了するアレンジの達人。

お問い合わせ・見積もり依頼