現場REPORT

ON-SITE REPORT
2020/6/10

コロナウイルス対策のマスクと肌のトラブルの対処法

松村芝麻「モアの生き証人」

コロナ感染予防対策で手放せなくなったマスク

 

特に私達が日々携わるメイク業務には「必須中の必須アイテム」となりました最近では手作りの可愛いマスクもよく見かけますね。

マスクの画像
pixabayより

 

冬場は「適度に保温・保湿が出来る」というメリットもありますが、毎日着用となるとニキビや湿疹など、肌トラブルに悩みます💧マスクをしている間、中は蒸れています。外したら急激に、そして必要以上に乾燥してしまい、唇の皮が剥けてしまう方もいらっしゃいました😩💦

 

そんな肌トラブルの対処法とは・・・

 

唇に関してはリップクリームをつけて、ラップで唇を覆い、ホットタオルで温めると言う「ホットパック」で落ち着きました。肌が荒れている時は極力摩擦を避けて擦らないうように優しく顔を洗ったり化粧水はコットンを使わず、手で抑えるように肌に馴染ませ、必ず乳液、クリームで保護膜を作り保湿をしましょう。

湿疹が出てるときは薬局などでも簡単に手に入るし、コスパもいい「ワセリン」

バーム

だけでも十分保湿が出来るので湿疹が治るまで、化粧品の使用をやめるのも一つの方法です。

 

マスクは日焼け防止用のアイテムではない

 

それと重要なのは、紫外線対策です。マスクをつけていると日焼け止めになると思いがちですが、マスクはマスク!!

日焼け止めはしっかりつけて、紫外線対策は怠らないようにしましょうね。

 

 

 

この記事を書いた人
松村 芝麻 PROFILE

ダウンタウンさんやハイヒールさんを目の当たりにし、子供の頃からずっと見ている吉本新喜劇などお笑い(バラエティ)番組に携われる事に幸せ・喜びを感じ現在に至る。
最近は「流行り」よりも男女を問わず「より若く、より美しく」を目指しメイクを行う。圧倒的な知識と多彩な経験で、後輩スタッフや演者からの信頼が厚い。

お問い合わせ・見積もり依頼