現場REPORT

ON-SITE REPORT
2022/1/22

皇室のような品格を持つ”見た目”の人います!

辻本孝子「美は執念です」

こんにちは。今日ものぞいていただき、

ありがとうございます。

 

このブログでは、私たちプロのスタイリストが、人のどこを見て、その人に似合う服を選んでいるのか、そのロジックを紹介し、人を22パターンに分けて、タイプ別にどんなものが似合うのか紹介しています。

 

前回のブログでは由緒正しい古風な雰囲気を持つ【クラシック】をご紹介しました。

これでMOREスタイルのマトリクスの縦軸と

真ん中の自然感領域(ナチュラル・トラディショナル)

女性的~男性的のテイストの6パターンの紹介が終わりました。

 

モアスタイルマトリクス
モアスタイルマトリクス

 

もちろん今までもご紹介してきたたキャラクターは内面も考慮していますが見た目重視です。逆にいえばこんな風に見られたい時には

この法則を利用して変身すればいいんです^^

タレントやドラマで役作りするときのように、自分の人生でここ!と言うとき、「就活」・「婚活」など、第一印象をよく見せたい時にも使えますよ。

 

今回は女性的で静的の領域から【ノーブル】をご紹介しますね。

【ノーブル】は一言で言うと、「品格」のある人

皇室のような品格と高貴な感じが滲み出ているような人。

運がいい人にぴったり。

短所としては、神経過敏で繊細 

【イメージ】

気品豊かなで上品で、気高さもあり、清らか。皇族風の品格が身についたような感じで、拝みたくなるような神々しさを持っていて礼儀正しい。

見た目も色白で頬にゆったりと脂肪が付き、肉付きは薄めで骨は細く、瞳は遠くを見つめているような穏やかさがある。

 

【基本服装】

シルキーな光沢のある上質素材で古典的な雰囲気の服装、気品に満ちたローブモンタントタイプミモレ丈のスッキリしたソシアルスーツ(礼装)

 

【色調】

P(ペール)、ltg(ライトグレイッシュ)、白、アイボリー、ミルキーホワイト、クリームが基調S (ソフト)、lt(ライト)、青、紫、ターコイズがよく似合います。

ペールトーンカラーサークル
ペールトーン
ライトグレイッシュカラーサークル
ライトグレイッシュ
ソフトトーンカラーサークル
ソフトトーン
ライトトーンカラーサークル
ライトトーン

 

【形】

オーバルライン、ローブモンタントやカクテルドレス風のロングライン

オーバルラインのイヤリング
オーバルラインのイヤリング
カクテルドレスロングライン
カクテルドレスロングライン

 

【素材】

光沢感のある細かいシルキー素材。薄手、繊細な高密度の織物。細かい浮き出し柄の素材。シルククレープシルクポプリンシルクベルベット、サッカー、シフォンシャンタン

シルククレープ生地
シルククレープ生地
シルクベルベット生地のバッグ
シルクベルベット生地のバッグ
サッカー生地
シフォン生地ブラウス
シフォン生地ブラウス
シャンタン生地ソシアルスーツ
シャンタン生地ソシアルスーツ

 

【柄】

古典的な忍冬唐草柄。ロココ調のレース柄繊細で凝った刺繍柄

アラベスク植物紋が左右対象に全面に構成された柄。織物に同色で浮き出す織り柄金糸、銀糸による刺繍柄高密度レース部分柄。

ロココ調レース
ロココ調レース
繊細で凝ったレース柄
繊細で凝ったレース柄
アラベスク植物柄
アラベスク植物柄
織物に同色で浮き出す織り柄のネクタイ
織物に同色で浮き出す織り柄
金糸、銀糸による刺繍柄
金糸、銀糸による刺繍柄
高密度レース部分柄
高密度レース部分柄

 

【装飾】

襟開きの大きいギャザー付きの曲線ラペル。高めの丸い両肩。折り返しのある長い袖口。

シルキーな錦織(綾織・ゴブラン織り)のショールやスカーフ。丈長のワンピース風。

ローブデコルテ風。カフス式。刺繍やレース縁飾り。銀製の小さなボタン。ダイヤ、真珠、プラチナ、クリスタル、シルバーの装身具。

薄手のなめし皮のハイヒール。シルキーな布シューズ 

襟開きの大きいギャザー付きの曲線ラペル
襟開きの大きいギャザー付きの曲線ラペル
ゴブラン織靴
ゴブラン織靴
カフス式の袖口
カフス式の袖口
シルキーな布シューズ
シルキーな布シューズ
なめし革のローファー
なめし革のローファー

 

【気質の傾向】

思わず手を合わせたくなる気高さ。皇族のようなおかしがたい威厳。気品と毛並みの良さ。遠い存在の雰囲気。

悪く言うとへそ曲がり、上の空、疑い深い。些細なことを過大に考え心配したり、言葉の裏を読んで悩む

神経過敏で繊細で細々と気を配り、解決するまで気に病むタイプ。

 

 

いかがでしたか?こんな高貴な雰囲気の人周りにいませんか?

 

実際のファッションで言えばこんな感じ↓

 

次回は同じ「洗練感領域」の【ソフトエレガント】をご紹介します。

 

また株式会社モアでは公式インスタグラムを公開しています!こちらでは日頃のメディアでのお仕事のご紹介、所属アーチスト募集”をしています。

よかったら覗いてくださいね。

この記事を書いた人
辻本 孝子 PROFILE

モアを創立当初から支え続け、ヘアメイクだけでなく、スタイリスト、フラワー事業、ブライダル事業、眉事業、などをMOREの数々の事業の重要なポジションを歴任。今までの経験を生かし、常に前向きなMOREメンバーと一緒に関西の美容・ファッション業界を大阪から発信し、盛り上げて行くことを使命としている。おしとやかな雰囲気の美魔女スタイリスト。

お問い合わせ・見積もり依頼 Instagram