現場REPORT

ON-SITE REPORT
2021/1/6

オーバーサイズの着こなし

大亀美貴「働く女性の鏡」

ここ最近ファッションのトレンドスタイルとして広まっている「オーバーサイズコーデ」について、着こなしの注意点とオススメの組み合わせを紹介したいと思います。

ゆるく、リラックス感のある着こなしが男女問わずトレンドとなっているオーバーサイズシルエットのアイテムですが、一般にオーバーサイズはバランスを取るのが難しく、着膨れ感が出てしまいやすいのが問題です。

それには、1番注意すべき点は「身幅」と「着丈」のバランスです!
初めてチャレンジするのに、取り入れやすいバランスの基準は、
「身幅」は広くゆったりとしているものを選びオーバーサイズの旬なイメージ近づき、
「着丈」は長過ぎず、いつもの自身の身長にあったジャスト丈を選ぶと着膨れせず、バランスが取りやすくなります。

他には、オーバーサイズのトップスに合わすボトムスの選び方や、全身の色の組み合わせ方、重ね着のレイヤードスタイルによる小慣れた感なども紹介したいと思います。

 

ボトムス選びは…

・オーバーサイズトップスには、スッキリとしたジャストサイズのボトムスを合わせるとメリハリがつき、初心者でもバランスの良い合わせになります。定番ではタイトスカートやスキニーパンツです。

タイトスカートコーデ

 

上下の色合わせは…

・トップスやボトムスに色数を使い過ぎず、色みを抑える事によりシックな大人っぽい着こなしになります。同系色やワントーンの配色コーデは、オーバーサイズコーデに統一感が出て、全体にまとまりやすくなります。

同系色コーデ写真

 

レイヤードスタイルとは…

・オーバーサイズコーデに、より今季らしさをだすのであれば、着丈に重ね着のレイヤードスタイルをプラスする、裾出しコーデです!
インナーにトップスよりも着丈の長いロンTやシャツを重ねて、インナーの裾を見せて着ることでオシャレ度がアップします。組み合わせのバリエーションも広がり重ね着を楽しむこともできますよ!

レイヤードコーデ

 

以上、
オーバーサイズのトップスを1枚買って、ご紹介した色々な組み合わせを是非試して下さい!
トレンドコーデにすぐに早変わり出来ます☆

この記事を書いた人
大亀 美貴 PROFILE

アパレルメーカーにて3年間勤務し、接客、商品レイアウト、店頭ディスプレーを経験。その後、広告代理店に3年勤務し、多業種への営業とフリーペーパーの表紙スタイリストを担当。2008年、MOREに入社。美しい外見からは想像もつかないほどのバイタリティーとスピード感を持つスタイリストでお客様からの信頼も厚い。

お問い合わせ・見積もり依頼