現場REPORT

ON-SITE REPORT
2021/4/2

テレビのお仕事って…?~音響編~ part2

上山 理央「努力の星」

前回 説明した通り
様々な音を拾う「マイク」ですが、
ピンマイク ”は 出演者の衣裳についています!

基本的には 両脇を直線上に結んだ位置に
つけることが多く

例えば シャツやブラウスの場合は
このような位置に↓(○印)

ジャケットスタイルの場合は
このような位置に着けたりもします↓(○印)

衣裳とマイクの根本を固定させるのに
・クリップタイプ
・安全ピンタイプ
・磁石タイプ
のものがあり、

出演者の衣裳に合わせて
マイクを固定させるものも
音声さんと連携を取りながら決めているんです!

 

それは 何故かというと…
洋服には 素材の種類があり、
例えば シルク素材に
安全ピンを刺すと穴があき
そこが 糸引の原因になったり…

分厚いニットを 磁石では 挟みきれなかったり…

衣裳は ショップから
リースさせていただいたものを
使ったりしているので、
傷つけるわけには 絶対にいけません!!

 

なので しっかりと素材の確認をし
音声さんと連携を取りながら
マイクを装着していただき
洋服の乱れや 着崩れが無いかを確認して
本番に送り出すことが
音声さんと スタイリストの間で
とても重要な作業となります!✊

 

また 大振りのネックレスを着用する際
敏感なマイクは 些細な音でも
拾ってしまう場合があり、
必要に応じて 糸で固定するなど
いろんな工夫をしているんです✨(○印)

 

今日から 4月で新年度を迎え
新たに始まった番組や
リニューアルされた番組も いくつかあります!

 

私たちヘアメイク・スタイリストは
番組に携わる スタッフとして
より一層 気を引き閉めて
仕事に精進していきたいと思います!🌸

 

次回もお楽しみにっ!🙆

 

この記事を書いた人
上山 理央 PROFILE

2017年にMOREへ入社。多くの人を輝かせ、外見だけではなく一人一人を内面から気持ち良く現場へと送り出せるヘアメイクを目指し、日々邁進中。常にホスピタリティーのアンテナを張り、番組に関わる演者さんやスタッフさんに寄り添える存在になれるよう、いつも笑顔と努力を絶やさない周囲を明るく照らす太陽のような存在のヘアメイクアーティスト。

お問い合わせ・見積もり依頼