現場REPORT

ON-SITE REPORT
2020/9/9

マスクニキビ、どうしていますか?

北川 楓「全てにおいてまえのめり」

はじめまして、MOREの北川です

今まで美容に関して勉強してきましたが

まだまだ勉強中なので、

ヘアメイクを目指している人たちと

一緒に勉強できるようここに書き留めていきます

 

今回は「ニキビ」です。

 

今の時期、マスクのせいでニキビに悩まされる方が

多いのではないかと思います。

 

何故、マスクをするとニキビができるのか?

 

 

私が学生の頃、スキンケアの授業で

肌トラブルのことを学んだことがあるのですが、

まさにその時学んだ肌トラブルが起きる環境と

マスクの下が同じ環境になっていることに気づきました。

 

例えば

 

・皮膚が摩擦すると皮膚の表面が荒れる

・マスクを外した瞬間の急激な蒸散

・半密閉状態で細菌が繁殖

・使い回しなどの衛生面の問題

・高温多湿による毛穴の広がりや皮脂の分泌

 

など、原因は沢山ありますが

これらも肌質により様々です。

 

さらに「隠れるから油断」している方も多いようです。

 

マスクで顔が隠れるからといって

何もしない!というのは大間違いです!

 

むしろこんな時期だからこそ肌が弱るので、

今こそスキンケアをしっかりするべきです!

 

 

改善策でニキビを減らそう!

 

 

今からでも以上の原因を改善する策はあります。

マスクニキビ予防オススメアイテム一部
一部のオススメアイテム

 

・マスクを変えてみましょう!

 

沢山のマスクがある中で、できれば

肌に優しいマスクを選びましょう。

オススメはPITTAや、

ヘアメイク佐々木さんのブログ でも

御紹介されているSmoonなどの

ノンストレス系マスクが良いでしょう!

 

・湿気を防ぎ細菌を繁殖させない環境にしましょう!

 

 

人がいない時にはこまめに外し、

拭き取り化粧水シートなどで拭き取ってから

ミルクや乳液で保湿しましょう!

100均で売っているような小さなケースに

持ち歩くと便利ですよ🎶

メイクをしている場合は上から吹きかけれる

ミスト化粧水でも大丈夫です。

 

・マスクは必ず洗いましょう!

 

先程御紹介したマスクは、

使い捨てする人はほとんどいないでしょう

だからといって毎日同じマスクを使うと

当然衛生面に問題が生じます。

食器用洗剤でもみ洗いすると簡単に汚れが

落ちるので、毎日しっかり洗いましょう

 

・毛穴をしっかりケアしましょう!

 

マスクの中はどうしても高温多湿になりがちで、

毛穴は広がり皮脂や汚れがダダ漏れ状態です。

定期的にスクラブなどで角質汚れを落とし洗顔、

うるおい成分の高い化粧水で毛穴を引き締め

乳液で毛穴に膜を貼りましょう!

 

やることが沢山あるように思いますが、

綺麗なお肌を保つためには努力も必要です!

できる範囲で少しずつ挑戦していきましょう。

 

知識のお陰でマスク時代が始まってから

私はニキビを一つも作っていません!

 

人それぞれではありますが、

やってみる価値はあると思うので

是非試してみてください!

この記事を書いた人
北川 楓 PROFILE

大阪モード学園メイク・ネイル学科に入学。加えて美容師免許取得のため美容通信コースも専攻。小さい頃から変わらず美容が好きで、在学中からイベントや産学連携で実際に人を綺麗にすることに喜びを感じ、昔からテレビ業界にも憧れていたためTVヘアメイクを目指し2020年株式会社MOREに入社。今はヘアメイクレッスンをしながら衣裳関係も少しずつ勉強し、幅広く活躍できるように日々頑張っております。

お問い合わせ・見積もり依頼