現場REPORT

ON-SITE REPORT
2020/11/9

ヘアメイクにに必要な色彩感覚

北川 楓「全てにおいてまえのめり」

はじめまして、MOREの北川です

今まで美容に関して勉強してきましたが

まだまだ勉強中なので、

ヘアメイクを目指している人たちと

一緒に勉強できるようここに書き留めていきます!

 

今回は「ヘアメイクに必要な色彩感覚」です。

 

先日私は色彩検定3級を受けてきました。

独学なので受けるまでには過酷な勉強の日々でした、、、

 

しかしヘアメイクを目指す以上

色彩感覚はとても重要になると思いました!

 

メイクと色の関わり

 

人のお肌の色味はそれぞれ異なり、

数えきれないほどパターンがあるそうですが

それぞれに合った華やかなメイクに

しなければなりません。

メイクアップ道具
Pinterest

 

メイクに使う色もたくさん種類があり、

それもアイシャドウ、リップ、チークetc…

 

ベースメイクとポイントメイクに用いる

色を選別し統一したり引き算したり。

 

実際私自身まだまだ勉強中で

メイクノリや最終仕上げなど

上手くできないことがたくさんなのですが、

色を選ぶ力が上がれば技術もかなり上がります

 

どうやって色を選別するのか?

 

色彩検定の他にも様々な色の検定があり、

その中に人のお肌や髪、瞳の色でその人に合った

色を選定できるようになる

【パーソナルカラリスト検定】というのもあります。

 

パーソナルカラーを勉強すると

似合う色を組みあわせて提案できたり

その人を華やかにできる色を選別できたり

ヘアメイクメイクを目指すのであれば

勉強する価値があります!

 

色彩感覚を高めるとトレンドカラーも取り入れやすい

 

毎年トレンドカラーは少なからず変わります。

そしてカラーによってはメイクへの取り入れ方や

組み合わせが難しい色もあります、、

 

しかし、色彩感覚を勉強し高めると

トレンドカラーの引き立たせ方や入れ方

更に配色の名称まで知ることができます。

色彩感覚は【色彩検定】を受検することで

高めることができると、これまで勉強して

とても実感しました。

 

メイクだけではなくファッションのことも

学ぶことができるので、

ヘアメイクを目指すのであれば

色彩検定も受検する価値ありです!

 

私も上記2つの他にまだまだ色のことを勉強し

色を自在に使いこなせるヘアメイクになりたいです!

この記事を書いた人
北川 楓 PROFILE

大阪モード学園メイク・ネイル学科に入学。加えて美容師免許取得のため美容通信コースも専攻。小さい頃から変わらず美容が好きで、在学中からイベントや産学連携で実際に人を綺麗にすることに喜びを感じ、昔からテレビ業界にも憧れていたためTVヘアメイクを目指し2020年株式会社MOREに入社。今はヘアメイクレッスンをしながら衣裳関係も少しずつ勉強し、幅広く活躍できるように日々頑張っております。

お問い合わせ・見積もり依頼