現場REPORT

ON-SITE REPORT
2019/8/21

ショートのヘアアレンジ

佐々木のぞみ「アレンジマイスター」

MOREの佐々木です。

へあめいく研究所で毎週メディアメイク塾を行っています。

先日のヘアアレンジのプログラムは、ショートヘアのヘアアレンジを学びました。

ショートヘアの演者さんもとても多く、ショートヘアが大好きなアナウンサーさんも沢山いらっしゃいます。

ショートヘアは、顔や身長に合わせてボリュームや形を決めないといけないのですが、髪の長さが短い分難易度がかなり高くなっています。
今回は、ショートヘアのナチュラルなブロースタイルからヘアアイロンで動きをつけた華やかなスタイルまで何パターンかを作りました。
ショートヘアもボブヘアと同じく、髪が短い分毛先や全体のシルエットが顔の印象と同じくらい重要で顔と共に目に飛び込んできやすいです。なのでヘアスタイルで印象が変わります。
分け目の対比や毛先の持って行き方、顔回りの毛量、襟足の見え方、トップのボリューム、など1㎜でも違うと印象までもが変わってしまうとても難しいスタイルになります。

カットラインや髪質も重要で、毛量の多い人はボリュームを押さえながら軽く見えるようにすこし表面をエアリーに仕上げてあげます。
反対に毛量の少ない人は根元をホットカーラーやブローなどで起こし、逆毛で毛量を多く見せボリュームを出してあげたり毛先をヘアアイロンなどで癖付け幅を出したりします。

ショートヘア1つにしても何通りもやり方があるのでどんなタレントさんが来られても対応できるようにプログラムを組んでいます。

これからも同じ方向を見て学び続ける事の出来るパートナーを随時募集中です!
興味ある方はホームページご覧ください!

この記事を書いた人
佐々木 のぞみ PROFILE

ヘアメイクスクールへ入学。その後スタジオヘアメイクやセットサロンの勤務をし2005年に株式会社モアに入社。今まで培ってきたヘアメイクの技術を現場で実践し、美容室とは少し違う映像制作の一部として映し出される物を美しく映えるようなヘアメイクを心掛けている。人々を魅了するアレンジの達人。

お問い合わせ・見積もり依頼